上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.28 | メイポ過去日記
552.png

すいませんね、最近これしか無くて(´・ω・)

早いとこ抜け出したいんですが、そうも逝かずに・・・。

取りあえず3次まで@Lv3。土日で上げるぞぉぉぉ( ^ω^)










狩りの途中に、さぽーろ が「INTクルセ」について検証する為に駐車場

まで来ますた。

INTクルセとは、その名の通りステをINTに振るクルセの事。

さぽーろ曰く「クルセ=魔法戦士」(マジレンジャーww)らしいので、INT補正

によって、攻撃力が増すのかどうかという実験の検証をしてみますた。

その為に俺のINT装備貸し出したんですがね^;










で、焼きそば+INT18頭巾装備で検証した結果。




















大して攻撃力に変動無し










( ^ω^)・・・。

魔法戦士説は儚い夢だった様です。

タコ食ったら攻撃力上がったんで、やっぱり戦士はタコですね。










ちなみにさぽーろの検証風景











553.png












554.png





















カッコいいよ(;^ω^)









何か知らんが一瞬さぽーろが10桁程ダメージ食らってる表示(BGのウェブバグ

みたいなの。)出たんだけど、SS撮り損ないますた('w`)

結局今回も狩りに萎え気味で1Lvうpで終了。

何か早くも倦怠感が( ´・ω:;.:... ( ´・:;....::;.:. :::;.. ....



xoミロox(Lv116)経験値:60%→60%(Lv116)
CleverTheif(Lv104)経験値:76%→76%(Lv104)
吾瑚裡逗鵡(Lv125)経験値:2%→2%(Lv125)
鴻神夜斗(Lv67)経験値:44%→26%(Lv66→Lv67)
今日の戦利品:

555.png


終わりじゃないぞい。もうちっとだけ続くんじゃい。(某アニメ引用)
さぽーろと雑談してて、急にマント強化に魅せられた俺。

この前INT2LUK8という理想的なマントを70%で破壊してから、LUKマント付け

てたけど、紫マントをLUK強化すればより強くなると踏んで強化開始。









紫マントINT4(2.8m)用意。










ペタペタ開始。










考えたくなかったけど、一応闇った時の事も考えて、書は貼り終えてから

購入って形でやりますた。

ちなみに幸運マントは1枚平均750K。










1枚目成功。










2枚目成功。










3枚目成功。










4枚目失敗。










1回失敗したものの、取りあえず必要LUKは8で足りてたんで、@1回成功したら

一発で出来た事になる。ワクワクしながら最後の一枚投下。




















5枚目闇。










('A`)・・・。

気にしない。まだまだ金はある。










紫マントINT5(4.5m)用意。










ペタペタ開始。










1枚目成功。










2枚目闇。










('A`)・・・。

何か70%運極端に落ちた気がします。

このままズルズル逝っちゃうと思ったものの、一度決めた事は投げ出せない

性格。

思い切って強化続けますた。










紫マントINT4(3.8m)用意。










ペタペタ開始。










1枚目成功。









2枚目成功。










3枚目成功。










4枚目闇。










( ^ω^)もうこの展開に慣れて来た。

生憎今日は60%書が見受けられない。

武器庫での量産お願いします、マジで|ω・`)



取りあえず最初あった所持金30mが100K近くまで減ったんで、焦って強化

終了。

金貯まったら、今度は60%で固めてみます('`)










557.png

ちなみにフリマ巡ってる際に見付けた神。

30%7枚・・・だよね?

もしこれが蟲だったら到底値段の付けれない代物に変化しますね。

これでも充分手出せそうに無いですが(;^ω^)

7枚も30%貼れた勇気を俺に下さい。成功する運も俺に下さい。
スポンサーサイト

Secret


TrackBackURL
→http://miroemon.blog28.fc2.com/tb.php/224-9dce2e26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。